問題1
人と家と木のある絵を描いて下さい。時間は1分。

問題2
アメリカ先住民ムラートは白人と先住民との混血であったか。

問題3
ルールはxxxもの。xxxとは?

問題の答え

問題1 人と家と木のある絵を描いてください

私は20年近く上記のような質問をセミナー受講者に課してきました。
すると多くの人が上記のような絵を描きます。
もしあなたがこのような絵を描いたとすれば、あなたは周囲から
「素直な人」と見られていることでしょう。

正解のあった高度経済成長期にはこのような
絵を書く人が重用されました。

しかし言われたことに取り組むだけなら、その仕事の量、スピード、
そして正確さにおいてもはや AI にはかないません。
あなたは自分のやってきた勉強手法と同じことを
子供に取り組ませていませんか?

あなたの子供が生きる社会は、私たち大人がこれまでに
経験したことのない、全く別の世界であることを
理解する必要があります。

AIと共存できる人間は、言われたことに従いつつ
思考的創造力で付加価値を提供できる人間です。

上記のような問題を与えられたら、
指示を統合的に捉え、人をたくさん書いたり、
人が家に入れるぐらいのサイズで描いたり、
ツリーハウスで楽しそうに遊んでいる情景等を描ける人間です。

能力の問題ではありません。 習慣の問題です。
今の段階であなたのお子さんにもテスト されることをお勧めします

問題2 アメリカ先住民ムラートは白人と先住民との混血であったか。

答えはバツです。白人と先住民との混血はメスチーソと呼ばれる
黒人のことを言い、ムラートはアフリカ系黒人とヨーロッパ系白人の
混血により生まれた黒人のことを言います。
この問題は2017年センター試験世界史で出題されました。

確かに知らないよりは知っておいた方がいいでしょう。
しかしこれらはもうウルトラクイズのレベルです。

アメリカ初の黒人大統領となった オバマ 大統領が、
ムラ―トか メスチーソか という報道を聞いた記憶があるでしょうか。
私は外国メディアの報道にも接しておりましたが
これらの単語を聞いた記憶がありません。

私たちは 受験後ほとんど 使うことのない知識を
子供達に記憶させているのです。何も考えずに・・・


もしもあなたのお子様が、超伝導磁石の原理で推進力を
増大させることに関心を持ったなら、
または、日本のジェンダーギャップを
解消する施策を北欧をモデルに研究したいというのなら、
ぜひそれらの探求心に火をつけ自走できるよう
モチベートしてあげてください。
それこそが AI 社会における最高の教育です。

ムラートかメスチーソかと言うGoogle 先生が一発で答えてくれるような知識を何時間も費やして覚えさせる行為は
お子様の「学習機会の損失」であり、
社会にとっての「機会損失」でもあります。

佐々木ゼミが推薦入試や総合型選抜入試を推奨する
背景はそこにあります。

もしあなたが、一般選抜型入試を勝ち抜いた
高学歴保護者なら、
自分が通過してきた受験を疑う勇気を持ってください。
それが AI 社会で働くお子様への最高のプレゼントです!


問題3 ルールはxxxもの

多くの人が「ルールは守るもの」と回答しているものと思われます。
実際私の研修でも日本人の場合、
ほぼ100%の受講者が「守る」と回答します。


一方、私のセミナーでまれに欧米人が受講することがありますが
彼らの多くは「ルールは創るもの」と回答します。

インターネットや AI が普及していない時代であれば
知識を小出しにすることで権威を保つことができました。
つまり「知識を持っている者vs知識持っていないもの」
の、ヒエラルキーが担保されていたわけです。

もはや私たちは認知能力の領域で AI に勝つことはできません。
AI に代替されない人間とは、AI のルールを作れる人材です。
つまり前提と前例を疑いながら試行錯誤できる人間を意味します。

「ルールを守る」のであれば先述の通りAIにはかないません。
あなたのお子様にAI と共存させたいのなら、
「ルールを創る」という思考の転換が必要です。

佐々木ゼミでは、前例と前提を疑いながら

AIに指示されるのではなく、AIに指示を出せる人間を育成します。




AIに負けない人財育成
8月1日締め切り!

「暗記する夏休みから、思考する夏休みへ」

知識の量より知恵の質!創造的思考力を育む新しいタイプの塾、佐々木ゼミが提供する「夏休みキャリア教育特別講座」8月5日開講!各講座20名限定!講師から発せられる答えのない問いに対し、まずは思考し、ネットでカンニングして確認。一つの課題にいくつもの答えがあることを体感させながら、子どもたちの「問いを立てる力」を育む新しいタイプの塾です。

対象受講者

講座は全てオンラインでのライブ提供になります。主に中学生を意識 した講座設計にしておりますが、 知識を問うことはほとんどありませんので 小学生高学年及び高校生でも参加できます。 お気軽にお問い合わせください。

夏休みキャリア教育
特別講座 講師プロフィール

キャリア教育、創造力・論理的思考力

佐々木 宏

佐々木ゼミ代表/学習コーチアカデミー主席研究員/(社) 日本マーケティング協会 マーケティングマスター 著書にYAのための生きナビ『夢を持ってはいけません』、『自分らしさって、なんだろう』(国土社)、『マーケティングがスラスラわかる本』(同文舘)他多数 

物理
2

松浦克己

東京都立大学名誉教授/東京工業大学地球生命研究所で研究継続中/文部科学省高校生物学習指導要領改訂協力者/スーパーサイエンスハイスクール企画評価会議協力者
プログラミング
3

山室友生

大手電気メーカーエンジニア/プログラミングの教育・スクールの講師も兼任/名古屋大学大学院 環境学研究科卒

先着申し込み者の特典!

受講申し込み先着5名様限定!
佐々木代表の30分無料個別コーチング
通常価格5,500円

授業の特徴


1.「キャリア教育」の授業で 驚きや意外性を アピールし 興味関心を 高めます
2.講座テーマに関連する グローバルな事例や考え方を紹介します
3.毎回かならず 小クイズや答えのない問を提示し、双方向のコミュニケーションを取ります
4.社会に新しい知見をもたらした画期的な発明や発見を紹介し、思考することの大切さを伝えます
5.日常知に紐づけた授業にしながら、大学やキャリアを意識させます
6.知識を与えること以上に興味関心を引き出します
7.最後の授業で 関連するコンテスト の紹介をします
8.他者の発言に対する一切の批判や否定を禁止し、安全と安心を担保した中で子供達の自己表現力を高めます
 ※子供たちを創造力を高める佐々木ゼミのメソッドを下の動画で紹介しています

オンライン講座の様子

「発言したいけど恥ずかしい・・・」

全国から集まったお互いに面識のない生徒達が参加する授業です。
講師は発言しやすいように最大限の配慮はいたしますが、
それでも顔を出すことを恥ずかしがる生徒はいらっしゃいます。


佐々木ゼミでは、受講者のアバター参加、及び名前表示の参加も大歓迎です!

決して無理やり発言を求める事は致しませんし、
授業ではネット検索など「カンニングタイム」も設けているので、
どなたでも安心してご参加いただくことが可能です。

これまでの学校や塾では使ったことのない脳を使い、
お子様の新たな可能性を引き出します。

是非お子様の背中をひと押ししてみてください!


夏休みキャリア教育
特別講座&説明会お申し込み

必要事項をご記入の上、受講を希望する科目にチェックを入れてご送信ください。複数科目の受講が可能です。申し込み確認後、記載されたアドレスに科目別のZOOM URL をお送りします。説明会ご希望の方も、必須項目にご回答ください。

なおお申し込みの際には以下の点をご確認ください。

1.大人のみの参加はご遠慮ください。
2.講義の中で発せられるコメントに対する一切の批判や否定的なコメントを禁止します。
3.講義の録画はできません。
4.一つのアカウントでお友達や兄弟と一緒に参加することは可能です。
5.必須ではありませんが、可能な限り動画をオンにしてご参加ください。アバターでの登場大歓迎です。お名前はニックネーム、または本名どちらかご記載ください。
6.授業の様子は、佐々木ゼミのプロモーションとして使用することがありますのでご了承ください。

7.Zoom の入室や操作方法については予め各自でご理解をしておいてください。
8.授業終了後に簡単なアンケートにお答えください。
9.1科目のみの参加でも可能です。
10.定員は1講座につき先着20名となっています。

11. 今回の授業内容に対する質問について、個別に講師にお問い合わせをすることはご遠慮ください。
12.発言することを重視しておりますが、講師が指名して発言を強要することはありません。聴講のみの受講も可能ですのでお気軽にご参加ください
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

佐々木ゼミ紹介ビデオ

創造的思考力で頑張る小学生

M君、特別受賞!
おめでとうございます!

作詞が全国コンテストで最優秀賞に!
加えて東広島市アザレア賞受賞!

■佐々木ゼミ「逆転教室」のセッションを通して制作した東広島市のKさんの作詞が「第1回 新しい子どものうた作詞コンクール」最優秀賞となりました。

■最優秀賞となった作詞に対して、作曲家が曲をつけ、書籍に掲載されました。
https://www.gakufu.ne.jp/detail/view.php?id=231000
検索キーワード「子どもの部チューリップ賞 安元麦 リコピン」

■その後学校が東広島アザレア賞に応募され、教育委員会の選考委員会の選考対象となり、令和3年度の東広島アザレア賞が授与されました。

広島県科学賞入選
尾道市子ども科学展金賞
W受賞!

■佐々木ゼミ「逆転教室」の セッションを通して研究した尾道市の M さんの「 雨に濡れてもふやけずにどんな 筆記用具でも書ける紙はあるのか」 が、 広島県科学賞に入選しました。

■ 上記の研究が 尾道市子ども科学展で 金賞受賞しました。

創造的思考力を育んだ先の
中受験実績

広島県立叡智学園 3名、広島国際学院中学A特待生、AICJ、英数学館近畿大学付属中学他

創造的思考力を育んだ先の
大学受験実績
※全て総合型選抜または推薦、編入試験によるものです

精華大学(中国)、名古屋大学(編入)、山口大学、愛媛大学、兵庫教育大学、慶応大学、同志社大学、立命館アジア太平洋大学、立命館大学、近畿大学、國學院大学、東京工科大学、桜花学園、広島修道大学、安田女子大学他

創造的思考力を育んだ先の
就活実績

伊藤忠商事、ニトリ、三菱電機、ベネッセ、出光興産、日本郵船、楽天、三菱UFJ銀行、中国電力、中国新聞、読売広告、東芝、リクルート、NHK、ジャパンエナジー、ADEKA、東京大学TLO、他多数

4社学生起業(内1社M&A)

創造的思考力を育んだ先の
社会人実績

2020年~2022年7月
ビジネスコンテスト8社入賞
創業支援11人

補助金獲得支援14社 総額110,000,000円