佐々木ゼミ
SASAKI SEMINAR

実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

新着NEWS

2020.9.6       
小5、小6対象「自由研究逆転教室」を開催します(見学者募集中)

2020.8.15  
「ゼロから創る志望理由書作成セミナー」を開催しました

2020.7.18     
「県広・叡智対策セミナー」を開催しました

2020.6.14     
「理系逆転教室」を開催しました

2020.6.7       
「文系逆転教室」を開催しました

2020.5.4       
広島経済リポートで「逆転教室」が紹介されました

2020.4.1       
東林館高校サポート校あいびぃ「オンラインコース」を開設しました


佐々木ゼミにしかできないこと

平成30年の改訂学習指導要領では、1.学びに向かう力(どのように社会・世界と関わりよりよい人生を送るか)2.知識および技能(何を理解しているか何ができるか)3.思考力・判断力・表現力(理解していること・できることをどう使うか)の3つが育成する資質として記述されています。佐々木ゼミはそれらの力の育成に10年前より着手しており他の教育機関にはないノウハウがあります。2020年7月に創設した佐々木ゼミ代表の佐々木は子どもたちの自己決定自己責任能力を育みながら自己肯定感を育み、社会で生きてゆける社会人基礎力を育むことを主眼に置いた日本でも珍しい塾です。

プログラム

総合型選抜入試対策
生徒の興味関心ごとで第三者評価を獲得する。難関大学の総合型選抜入試突破の極意です。ないものを補うのではなくあるものを伸ばす。通信制高校の卒業コースとも連携しています。
逆転教室
子どもが教師となり大人(教師、保護者)が生徒になるプログラム。子どもたちは興味関心ごとを探求しわかりやすく発表し、大人生徒から承認されることで自己効力感が向上します。
叡智・県広受験対策
グローバル人財を育成する両校に特化した受験サポート。適性検査対策、調査書対策や志望理由添削はもとより、広島大学留学生とも定期的に交流しグローバルな視点を獲得します。
起業家育成プログラム
創部3年で延べ22人のコンテスト入賞者、4社の起業、1社のM&Aの実績をあげた広島大学起業部「1stペンギンクラブ」創設者佐々木代表によるプログラム。事業承継にもご活用ください。
起業家育成プログラム
創部3年で延べ22人のコンテスト入賞者、4社の起業、1社のM&Aの実績をあげた広島大学起業部「1stペンギンクラブ」創設者佐々木代表によるプログラム。事業承継にもご活用ください。

佐々木ゼミの特徴

「教師の教師」による圧倒的な信頼度
佐々木ゼミの代表である佐々木は教員免許更新研修文部科学省認定講師であり、教育庁認定教育コーディネーターでもあります。ビジネス界から教育界へ転身した佐々木のユニークな視点と高度なコーチングスキルは行政からも信頼を寄せられ他の塾経営者にはない強みです。佐々木が共同設立した学習コーチアカデミーは、これまでに4万人近くの教育関係者に対しコーチングの研修をしており、日本で1、2位の実績を誇ります。佐々木ゼミは行政が認める教育メソッドでお子様の力を最大に引き出します。
「withコロナ」対応のオンラインサポート
佐々木ゼミは新型コロナが社会問題化する前からオンラインをベースとして児童生徒らをサポートしてまいりました。その理由は単に塾に通う時間を省けるとか、場所の制限がないというだけでなく、オンラインにすることにより全国の受講生が交流できるというメリット、そしてオンラインでネット検索の画面を共有することで受講生らのメディアリテラシーが育まれるからです。そのスキルはオフラインよりもオンラインの手段を用いるほうが容易に獲得できるという考えに立っています。
「好奇心」刺激による学習意欲の向上
「すべての学習意欲は好奇心から始まる」をモットーに、佐々木ゼミでは生徒の「動くボタン探し」に徹底的に時間を掛けます。しかし最初から見つかる人はいません。多くの場合「これかな、あれかな」と選択肢を持ちながら探求していくうちに好きなことがわかってくるものです。探究心に火がついたとき、生徒たちは探求するためには原理原則(基礎学力)の必要性に気づき、学習意欲にも火がつきます。原理原則から始める通常の学校や塾とは真逆のアプローチを採用しています。

「落ちこぼれ」「吹きこぼし」のセーフティネット
佐々木ゼミは「平等な教育」とは「不平等な教育」だと考えています。現在の学校教育は学齢を基準とした画一化された一斉コンテンツを提供するものです。しかし人は生まれたときから個性があり育った環境により個性が磨かれます。どんな人間にも強みはあります。ただそれが既存の教育では発見できないだけです。弱みを補っても強みにはなりません。強みを鋭利な刃物の用に尖(と)がらせて、余人やAIに代替されないような人間に育ってもらうことをイメージしながら生徒たちと向き合います。
結果にこだわる探求学習
教育改革を先取りした塾の中にはすでに「探求学習」に特化したプログラムを提供し人気を博しているところがあります。しかし「探求学習」で育まれる主体性、表現力、思考力等の「生きる力」は数字では測りにくいため、その成果は保護者らの「子どもがやる気になった」「子どもの目の色が変った」等、子どもの態度によって説明される場合がほとんどです。佐々木ゼミはそれらの「生きる力」の成果をコンテスト入賞、総合型選抜入試、中高一貫公立校受験、就活、やビジコン等の第三者評価獲得に照準を絞り、結果にこだわったコーチングを提供しています。

動画「夢を持ってはいけません」

え、「夢を持ってはいけないの!?」
多くの保護者や子どもが示す反応です。夢を持ってはいけないというメッセージの本質はどこにあるのかを解説しています。中学受験にも採用された著書『夢を持ってはいけません』のエッセンスを10分の動画で解説しています。この動画を見ることによって生活習慣を見直すきっかけになります。

お問い合わせ

お電話でお問い合わせの場合はこちら
090-2554-9752