「逆転教室」プログラム

「逆転教室」は生徒が先生となりと、自分の興味関心ごとを探求し生徒役の大人に対して授業をするプログラムです。個性は誰もが持っているものですが、持っているだけではキャリア形成に寄与しません。その個性を尖らせ余人やAIに代替されないほどの価値を認めさせる必要があります。「逆転教室」で授業をした内容は、公立中高一貫の中学受験、または総合型選抜大学入試で求められる調査書や志望理由書に記述することができます。

◆募集対象:
 テーマによって異なります。

◆学習時間:
 完全個別指導なので青ペンコーチと調整し
 ます。
 1講義60分x5回
  + 5分のプレゼン(質疑応答10分)


講義1 テーマ決め
生徒の興味関心ごとをになりますが、多くの生徒はそれが何かを知りません。佐々木ゼミは訓練を積んだ青ペンコーチが佐々木ゼミ独自で開発したツールや対話法を活用しながら生徒の興味関心ごとを引き出します。

講義2 探求学習1
生徒が設定したテーマを元に、佐々木ゼミの青ペンコーチと共に探求します。グーグル検索の仕方、親和性のある研究テーマの探し方、データの収集分析法等、公立中高一貫校、および総合型選抜入試で図られるスキルを短期集中で獲得します。終了時、次回のセッションまで課題を設定します。

講義3 探求学習2
前回課された課題を青ペンコーチとシェアし、さらに磨きをかけます。

講義4 プレゼン資料作成
2回の探求学習を通して獲得した情報を整理します。5分のプレゼンテーションで聴衆が関心を持って聞いてもらうための構成、画像の選択、フォントの大きさ等、佐々木ゼミが準備したプレゼンのルールに従って作成します。

講義5 プレゼン練習
前回制作した発表資料に基づいてプレゼンの練習をします。声の大きさ、伝え方、ズームの使い方他、自信がつくまでなども練習を繰り返します。

本番 ZOOM「逆転教室」オンライン授業
いよいよ大人の前で授業を始めてもらいます。与えられた時間は5分。本気で社会に新しい価値を創造するような授業者になって発表してください。大人も本気でフィードバック(評価、感想)してくれます。

<これまでの授業実績>
第1回
「シティ・スカイラインズの魅力」
「プロパガンダに気をつけろ!」
「社会が創ったジェンダーからの解放」
第2回
「鉄道アナウンスアプリ開発」
「永遠に動くロケットエンジンの開発」
「新種恐竜発見で子どもたちに夢を」

<ZOOMの使い方動画>
ズームを使ったことのない方でも大丈夫です。誰でも簡単に入れるシステムなので使用法についてお問い合わせください。以下、参考まで。

https://www.youtube.com/watch?v=NqBTdEA3rFY

スポーツから学問へ(動画)

「逆転教室」学習の流れ

まずは「好き」のヒアリング(一般研究編)

学習テーマを探求する

青ペンコーチと構成を考える

構成さえできれば95%完了!

「逆転教室」でのプレゼン

「逆転教室」参加の3大メリット

1.「総合型選抜入試」のツボを体得
2020年度から始動する入試改革の目玉の一つに、国立大学の「総合型選抜入試(前AO推薦入試)」合格者の割合を、現行の15%から30%に拡大するというものがります。同入試で問われるのは、高校時代の活動実績と志望理由です。「逆転教室」で探求学習を極める手法を学ぶことで難関大学の「総合型選抜入試」の合格率を上げることができます。

2.「編入」「就活」の準備
難関大学の「総合型選抜入試」に挑戦して結果の出せなかった生徒は「編入」や「就活」でリベンジできます。知識量が問われる大学受験(一般選抜)とは違い知識の活用力が問われる「編入」「就活」は、苦手な科目を問われることがありません。君たちの「あるもの」で勝負できるので、「逆転教室」で獲得した知識や経験を取り入れながら粘り強く「好き」を極めることによってリベンジすることが可能です。

3.意識高い系高校生との繋がり
「逆転教室」に参加する生徒は少なからず「意識高い系生徒」であることは間違いないでしょう。そんな君たちは周囲から少し浮くことがあったり、日々物足りなさを感じているに違いありません。思い切って「逆転教室」に飛び込み切磋琢磨しながら君たちそれぞれの思いを形にしてください。佐々木ゼミの青ペンコーチが全力で支援します。

参加者の感想

「逆転教室」ファシリテーター兼
佐々木ゼミ代表プロフィールへ

「逆転教室」への問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。