「まずは適性。 適性通らなきゃ2次試験も行けないもんね。」

 

多くの保護者が 考えることです。叡智 学園のテストは 一次で 学力のない子を落とし、 2次でコミュニケーション力のない子を落とします。 逆に言えば 学力もあってコミュニケーション 能力も高いスーパー小学生を 選抜する 試験となっています。

 

適性検査については 過去問に触れることで ある程度の 準備をすることが可能です。 しかし2次試験で測られる 主体性や 創造性、 論理的思考能力や コミュニケーション能力 といった非認知能力は 環境を与えられなければ獲得することは不可能です。 柔道や空手の黒帯を 通信教育で取ることができない ように、 非認知能力は さまざまなタイプの人間 と触れ合う中で さまざまな 問題シーンに適応 してゆくことでしか 育むことはできません。

 

今回佐々木ゼミ が提供するのは 2泊3日の 短期合宿ですが、 そこで気づきを 得た生徒は試験まで の3ヶ月の間に非認知能力を育む 生活を送ることができ 2次試験本番で 圧倒的な アドバンテージを得ることができます。

 

1次 試験と 2次試験 は セットで考える必要があります。 佐々木 ゼミは1次試験へ対応 する充実した プログラムも提供していますので お気軽にお問い合わせください。 皆様からのご連絡をお待ち しています。

お問い合わせ

合宿申し込み、お問い合わせの方は下記フォームに必要事項をご記入の上佐々木ゼミまでご連絡ください。24時間以内にご返信いたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

佐々木ゼミのホームページへ!