叡智・県広受験

佐々木ゼミは広島県立広島中学校、広島県立広島叡智学園中学校・高等学校対策に特化した指導サービスを提供しています。両校に共通しているのはグローバル人財の育成。グローバル人財育成を謳う中高一貫公立校であれば他県の学校にも対応します。

ZOOM「グローバル問い立て教室」

広島県で人気の中学、県立広島中学と叡智学園はグローバル人財の育成を謳っています。しかし両校は受験時に英語力を問うてはいません。(今後はどうなるかわかりませんが)

では、両校の目指すグローバル人財とはどのような人間を指すのでしょうか。色々な解釈があると思いますが、当イベントを主催する佐々木ゼミは巷で言われている「違いを容認する」だけでは不備だと考えます。

これからは「違いの中から妥協点を見出せる、またはその違いから新しいモノやコトを創造できる人間」と定義しています。そのための第一歩はまず知ることから。相手を知る、相手を知ることで自分を知る。

そこで今回は、まだグローバル人財について考えたことのない小学生、または中学生を対象に「日本語」で楽しめる「グローバル問い立て教室」を開催する運びとなりました。

今回登壇していただけるのは、コロンビアとコスタリカから来た広島大学の留学生二人。1人はとても流暢な日本語で話をしてくれます。もう1人はまだ日本語には問題があるものの、佐々木ゼミの考えに賛同し、参加してくれることとなりました。

県立広島中学、叡智学園を目指す小学生はもとより、外国人と話す機会に関心のあるお子様がいらしたら是非背中を押してみてください。親子参加歓迎です。

また最後に両校で提出が求められる志望理由書やその中で記載する外国語活動の考え方について佐々木ゼミ代表の佐々木が簡単に解説しながらツボを教示します。両校をお考えの方は是非ご参加ください。

ZOOM 説明会

1)叡智・県広適性問題の傾向と対策
中高一貫公立学校の試験は適性試験が課されます。これは私学受験のような教科別の試験ではなく、教科を超えた教科横断型的なものです。日常知を題材としながら与えられた条件を元に課題を解決する情報処理能力が問われます。また、多くの学校の受験で作文が課せられます。「要約力」を求められる私学受験と違い全体を通じ、「なぜそう思うのかあなたの考えを書きなさい」というような、答えが1つに決まらない「考える力」を問う問題が見られるのが特徴です。そしてこの適性問題も学校によって傾向が異なります。同じ広島県立の学校でも叡智学園と県広中学の適性問題には特徴がありますので、それらに対してどのような対策が必要か解説します。

)外国語活動、特別活動等の調査書対策
私学受験とは違い、公立中高一貫校では一般教科以外で取り組んだ、「答えのない活動にどう取り組んできたか」が問われます。そのため、外国語活動や特別活動等、お子様が自ら考えて取り組んだ活動記録が評価の対象となります。説明会では、調査書の項目、およびそれらの項目でどのような活動が評価されるのか、そしてその支援方法を解説します。

3)志望理由に必要な物語作り
志望理由は本気度を試す指標となります。先述のとおり公立中高一貫校は学力だけでなく総合的な人間力を含めた試験が課せられます。叡智学園や県広中学のミッションと受験生が取り組んできた活動がどのくらい整合しているのかが問われます。各校のHPに書かれている文言を拾いながらとってつけたような志望理由にならない、そのお子様ならではの個性で勝負できる志望理由に仕上げるためには、できるだけ早い時期から計画的に準備をしておく必要があります。志望理由で書ける内容がないのであれば、「書ける内容を創る」という発想が必要です。その物語作りの手法を解説します。

4)グローバルマインドを醸成する習慣作り
県広中と叡智学園に共通する理念は「グローバル人材」の育成です。グローバル人材とは何でしょうか。それは多様な価値観を認めること、さらには多様な価値観をぶつけ合いながら新しい解決策を発見する、または新しい価値を創造することです。固定観念がなく柔軟な発想力を持つ小学生の段階から、異文化について理解し、日本文化を客観視する習慣を獲得するための方法を解説します。

5)「叡智・県広」合格診断
学力テストの点数で合否の見通しが立てられる私学受験とは違い、ここまで説明してきたとおり、中高一貫公立校は定量的な学力以外にも、定性的な学力、つまり人間力が評価されます。しかしこの「人間力:という言葉の持つ曖昧さゆえ、客観的な評価ができないのも事実です。佐々木ゼミはこれまで両校の保護者や生徒45人にヒアリング、または対話をした実績を基に、お子様の現状と両校の求めるスペック(学力、学力外の活動)にどのくらいのギャップがあるのか、そしてそのギャップを埋めるための行動計画を提示させていただきます。


説明会後の流れ

入会までの説明会、および個別相談において、当ゼミから入会を勧誘するようなコメントは一切ありませんのでご安心してお申し込みください。説明会、相談会では当ゼミの教育に対する想いをお伝えし、受講者、相談者さまからの質問にお答えすることに徹します。

「叡智・県広受験」関連動画

夏からでも遅くない!叡智・県広入試対策!

なぜ県広と叡智を受験すると
新大学入試に有利なのか

広島叡智学園の生徒像

なぜ学校生活を楽しんだ者が
叡智・県広に強いのか

叡智・県広対策
した子、しない子

新大学受験の頭づくりは
叡智、県立広島中学を受験すべし!

「上から学習」と「下から学習」説明

イベント、説明会お申し込み
お問い合わせ

「ZOOMグローバル問い立て教室」、または叡智・県広受験対策説明会にご関心のある方は、下記の申し込みフォームに必要事項をご記入の上お申し込みください。相談時に当社から入会のお誘いをすることは一切ありません。叡智・県広対策、およびこれからの社会で求められる人財像と必要な教育について客観的に説明させていただきます。説明会ご希望のお時間をチェックし下記のフォームからお申し込みください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信