脱、モチベーション!
「場力(ばぢから)システム」で付き合う人を変える。


最初の一歩を踏み出す時にはモチベーションが必要です。しかしモチベーションには波があり、一定の高さを保つのは至難の業です。

2024年に必要な変革は、モチベーションによる行動を習慣に変えてしまうことです。習慣化することで目標達成までに必要な行動を起こし続けることができます。そして習慣を手に入れるための手っ取り早い方法が付き合う人を変えることです。

なにかに挑戦しようとしたとき、必ず「ドリームキラー」という人が現れ、あなたの夢や目標を否定しにかかります。彼らはあなたが成功することで現状維持に満足する自分が敗者のレッテルを貼られることを恐れ、全力で否定しにかかります。

もちろん、無謀な挑戦というものもあるので、本気で心配して否定されるパターンもありますが、ほとんどは単なる「ドリームキラー」」です。

「場力プログラム」は、明確な目標を持った経営者やビジネスマンが定期的に相互にコーチングしあうシステムです。あなたの目標を笑う人もいなければ否定する人もいません。安全と安心の空間で、互いに高めあいましょう。



by 「場力」プログラム主宰 佐々木 宏

3ヵ月集中目標達成!
「”場力”プログラム」
3つの「場力」

01.他者支援できるコミュ力を獲
    得できる「場」

本プログラムは相互サポートを原則としています。自らの目標達成のみならず、他者の目標達成を支援することで、目標達成プロセスでぶち当たる「壁」をどう乗り越えるか共に考えます。そのためには、単に共感や指示するだけではなく、本人に思考させることが必要になります。プログラム第1部では、解のないテーマで試行錯誤する経営者に共感し励ますことのできるコーチングスキルを獲得します。本プログラムで獲得したコーチングスキルは、日常生活においても部下の人財育成や子どもの教育等に活用できるため、自己と周囲を成長させるエンジンになります。

02.異業種経営者からフィードバック
     を受けられる「場」

オーストラリアの経済学者シュンペーターは、イノベーションには「in a new way」=視点転換、すなわち異なった見方が重要と解説しています。経済活動に限らず、設定した目標が高ければ高いほど、革新的な視点が求められます。本プログラムは多様な職種や幅広い年齢層、地域などもばらつきがあるメンバーで構成されているため、セッション後のフィードバックでは自身の内省だけでは得られない新鮮な視点を獲得することができます。一般的なコーチング理論では、コーチは助言しないことが推奨されていますが、本プログラムでは受講者の目標達成のために必要だと思われる知見は積極的に提供することを推奨しています。

03.24時間いつでもAI
     コーチを受けられる 
    「場」

本プログラムは月2回のリアルセッションの場を提供していますが、各回のセッションの間で行動を起こすことで新たな壁にぶち当たることがあります。3カ月で目標達成するためにはタイムラグのないPDCAが必要となるため、本プログラム受講者には、当社が開発した「AIコーチ鏡平」を利用する権利を提供しています。1日24時間対応する鏡平は、考えを整理する「鏡」として壁打ち相手の機能を果たしてくれます。ChatGPTを活用した鏡平には用途の制限がないため、本プログラムで設定した目標以外のテーマでも活用することができます。

第1部 コーチングスキルの獲得
    「育む」スキルを獲得する

まずは、授業1~4の無料公開動画をご視聴ください。

本プログラムは2部構成になっています。第1部は、個人で動画視聴していただく授業と、オンラインでライブ配信授業を受講していただくパートに分かれています。前半の基礎的なコーチング知識についてはオンラインで学び、後半の質問を創る、実際にスキルを活用する授業はライブでリアルタイムでの実施となります。なお、授業動画につきましてはコーチングの認知を拡大する目的で公開動画にしておりますのでご了承ください。

前半の動画視聴については、参加希望者に別途お送りするフォーマットに、各授業を視聴した簡易レポートを提出していただくことで参加証明書をデータ発行いたします。第2部の相互サポートの実践に参加される方は、第1部の8回分の授業全てにおいてレポートの提出が条件となりますのでご留意ください。

※過去に以下の8コマのコーチング研修を受講された方、または既に別機関でコーチングの資格を取得されている方は第2部から参加することが可能です

■プログラム参加費:¥30,800円(税込)
■定員:第1部ライブ配信授業(5コマ目から8コマ目) 9名
■第2部からの参加者:3カ月間無料⇒4カ月目以降継続参加希望者は月額2,200円(税込)

※組織で導入されたい方はご相談ください。

※各回3名のモニター受講者を募集しています。プログラムについて振り返りのレポート(動画1本につき一つのレポート)を200字~300字書いて提出していただき、セミナーPRのためにお顔を掲載させていただくことをご了承いただける方。受講料は無料とさせていただきます。各回先着3名のみです。


上記動画のURLは、個別にお問い合わせのあった方にお知らせしています。

第2部 相互サポートの実践

第2部の相互サポートの実践は、毎月第1,第3火曜日の18時から19時15分まで、オンライン開催となります。3カ月で達成したい目標を月2回、計6回のコーチングを受けつつ、他者の目標達成も支援します。
人財育成スキル(コーチング)の獲得
第2部の「場力セッション」で他者の目標達成支援で活用するコーチングスキルを獲得します。コーチングは社内やプライベートにおけるあらゆる教育場面に汎用的に活用できるスキルです。
目標設定
3カ月で達成したい目標を設定します。このとき、物理的に達成困難な目標やコンフォートゾーン(ストレスや不安が無く、限りなく落ち着いた精神状態でいられる場所)内に留まる目標設定を避けるため、プロコーチと協議して決めます。
ライングループでの切磋琢磨
目標は違っても、他者に目標宣言し「3カ月で目標を達成する」という志を持った前のめりのメンバーとライングループで情報共有することで、モチベーションを維持することができます。
ピア・コーチング
毎回自動生成される3人1組がブレイキングルームでコーチ役、クライアント役、オブザーバ役の3者に分かれ、20分づつ計60分のピア・コーチングを実施します。終了後全体でフィードバックし、コーチングスキルを高めます。
振り返りシートの提出
各回のセッション修了後、簡単な振り返りシートを記入し、提出いただきます。2週間ごとの振り返りをテキスト化し蓄積することにより、ご自身の行動特性や本気度、障害となる要因等を確認することができます。
AIコーチ鏡平との壁打ち
当社が独自で開発したAIコーチ鏡平を相手に、リアルセッションの狭間に壁打ちすることができます。鏡平とのtodoログはライン上でいつでも確認できるのでメリハリのある日々を送ることができます。
3カ月の振り返り
3カ月経過した時点で目標の進捗度を確認し、新たな行動指針を設計します。提出された振り返り情報をデータベース化することで目標達成の再現性を高めるコーチングスキルを検証しメンバーに共有します。
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

よくある質問

  • Q1.売り上向上などを目標とした場合、具体的な数字を言わなくてはなりませんか?

    いいえ、具体的な数字を言う必要はありません。初対面の相手にセンシティブな情報を伝えるのは少なからずリスクが伴います。このような場合、売り上げ数字を伝える代わりに「売り上げx%向上」「フォロワーx%向上」等、別な数値をセッションで共有することをお勧めします。
  • Q2.別な機関でコーチングの研修を受けましたが、第1部から参加する必要がありますか?

    別機関で何らかの資格取得をされていれば二部からご参加いただけます。数コマのコーチングのエッセンスを紹介する研修、または体験レベルの研修の場合は、一部からご参加いただく必要があります。
  • Q3.一般の主婦ですが参加できますか?

    はい、参加可能です。ビジネスニーズが高いのでビジネスに焦点化した案内をしておりますが、自己改革への熱い思いのある方なら、業種や属性を問わずご参加いただけます。動画でもご紹介していますが、セッション相手のバックグランドを知らなくても気づきを与えることができるのがコーチングの醍醐味です。是非、ご参加ください。
  • Q4.第2部の開始時間に間に合わない場合、途中からでも参加できますか?

    第2部の相互コーチングは、最初にグループを決めてズームのブレイキングルームで各々がセッションスタートしますので、途中からの参加はできませんのでご了承ください。
  • Q5.新事業についてセッションを受けた後、新事業の感想や助言をコーチ役やオブザーバ役の方からいただくことは可能ですか?

    可能です。むしろ、積極的に新事業に対する定性的なフィードバックを受ける場としてご活用ください。ただ、あくまでもコーチングの場なので、助言を受けるのはセッション修了後のフィードバックを受ける時間に限定してください。また、商品やサービスの売り込みは禁止しておりますのでご留意ください。
  • Q6.コーチ役を選ぶことはできますか?

    現段階では、コーチ役を選ぶことはできません。人数が少ないうちは当社が振り分け、人数が増えた場合はズームの自動機能でブレイキングルームを作成することになります。現在は試行錯誤の段階なので、参加者の声を聞きながら制度やルールを改善改良してまいります。将来的には、資格付与も含め、コーチとクライアントのマッチング機能を搭載することを視野に入れています。
  • Q7.習慣化アプリとの違いは何ですか?

    習慣化アプリはとても優れたシステムだと思います。同志が定量的な行動を相互モニターすることを目的とした習慣化アプリとは違い、コーチングはビジネスや人間関係など、人の心理を扱うテーマをも対象としているため、創造性や論理的な思考が要求されることがあります。コーチから聞かれる質問に回答する過程で、自身の潜在的な可能性に自ら気づくことが大きな違いだと言えます。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

クライアントが覚悟を決めた質問例

コーチング質問 1. 「もしも1000万円使えるとしたら何に使いますか?」
コーチング質問 2. 「10年後、IT導入で成長している会社があります。
          なぜでしょう?」

コーチング質問 3. 「理想の一日とはどのような日でしょう?」
コーチング質問 4. 「いつ創業しますか?」
コーチング質問 5. 「この問題を放っておくと3年後、どんな最悪なことが
          起こっていますか?」

コーチング承認 6. 「半年前からしたらずいぶんと進化してますよ!」

主宰者(講師) 佐々木 宏

元広島県よろず支援拠点チーフコーディネータとして、年間延べ600名以上の中小企業経営者をサポート。事業再構築補助金等、補助金活用した新事業創造についても個別対応していますのでご相談ください。

参加お申し込み

「場力」プログラムご参加希望の方は下記フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。24時間以内にご返信いたします。また、お問い合わせについても本フォームをご利用ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。